白秋記 ~デイサービスかなで

株式会社 コモード 代表の横道です。 2012年10月15日 静岡県菊川市下内田に通所介護施設“デイサービス かなで”がオープンいたしました。 会社の法人登記から開設場所の選定などオープンまでの紆余曲折、 そしてオープン後は日々の雑感・随想を楽しく綴ってまいります。 たまに毒を吐くときもありますが、そんな時はスルーしてくださいませ。

タグ:デイサービス

1419-00

また台風です。

18号は営業開始時間を遅らせることによってご利用者様をお迎えすることができました。
19号の進路と規模は私たちのプラン設計にかなり厄介なものとなっています。

私たちは簡単に休めないのです。
私たちの施設を必要としてご利用者様は来てくださっています。

昼食を召し上がっていただくこと
入浴をしていただくこと
生活機能訓練をしていただくこと
そして看護師によるメディカルチェックはとても大切なことです。

我々が休んでしまったら、
ご利用者様はその大切な一連のサービスを受ける機会を失ってしまいます。 
基本はご利用者様はサービスを受ける権利があり、私たちはそれを約束する義務があるのです。


私たちはその対価として報酬を頂きます。
自治体から9割、ご利用者様から1割です。

介護施設は地域社会において大切な社会資源のひとつです。
ある意味において“国”から委託されています。それ故、簡単に休むことができないのです。


もちろん、台風は脅威です。営業することでかえってご利用者様に悪影響となっては本末転倒です。私にはスタッフの安全を守るという義務もあります。



最後の最後まで考え抜いて決断しなければなりません。

様々なオプションを気象庁のデータと睨めっこしながら今回も考えます。
過去の例や慣習には全くとらわれません。それがご利用者様にとって最も望まれていることか否か。判断基準はまずここです。そしてそれを達成する為にスタッフの安全という次のステップを考えます。



台風18号 
デイサービスかなでは11時に送迎を開始して、ご利用者様をお迎えし昼食をとり、入浴するというご利用者様の権利を守ることができました。
多くのかなでキャストは台風の去った比較的穏やかな環境の中、出社してまいりました。ここまで来ればクレバーなかなでキャストゆえ、そのあとは安全を考慮しながら自然と流れていきます。


それにしても19号の経路予測は難儀です。
 

写真


人間50を過ぎれば誰でも病と向き合う。


僕は30を過ぎた頃、そいつと出会った。
“痛風”だ。

耐えられない痛さに病院に駆け込んだ。
注射を1本打ってロキソニンなどを処方される。
翌日には痛さはなくなる。

痛くないから予防の薬はのまない。
そして数ヶ月後に発作。
この繰り返しで今日まで来た。

この20数年間で病は増えた。
ちょっとした狭心症。
ちょっとしない腰痛。
腎臓なども少し患いハゲた。
その都度、病院で薬を処方されるが僕はのまないのだ。
別に信条があてのことではない。
めんどうなのだ。


そして最近は高血圧だ。
数値はびっくりだった。
生命存続の危機を初めて感じたくらいだ。


僕は会社でよく耳にした“あかっちクリニック”に行くことにした。
赤土と書いてあかっちと発音する
最初はふざけているのかと思ったが、どうやら正式名称だ。

菊川市の家庭医療センター。
初診で約30分ほど病歴やら生活習慣やらを丁寧にアセスメント。
心電図、血液検査、尿検査、レントゲン撮影。
まるで人間ドックだ。


頂いた処方箋は3種類
高血圧・痛風・狭心症の予防薬
僕は感激した。1ヶ所で事足りるのだ。

2週間後、調子に乗った僕は皮膚の痒みを訴えた。
ちゃ~ぁんとヒルドイド軟膏が処方されていた。


菊川市ってすごい。
家庭医ってすごい。
僕の健康もなんとか保たれるような予感がしてきた。

今日から12月。さすがに今年は早く感じます。

思えば昨年の今頃は掛川市内での施設設置に東奔西走しておりました。
まあ人生、一年先ですらよく見えないのですね。Σ(´д`;)


しかし、今は違います。
来月の姿も、半年先の姿も一年先の姿も5年先の姿も見えております。
おそらく今見える姿とその通過点の姿にさほど差はないでしょう。

かなり楽天的な性格なんです。わたし。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


とは言え 辛い日々がありました。もちろん今でも辛い局面に当たることもあります。
そんな時はどうするか・・・

幽体離脱するのです。 w(゚o゚)w オオー!

そうすると困難に直面している自分を第三者的に見ることができます。
『おおっ 困っているなあコイツ。どうすんのかな??』って。

結構、見ていておもしろいのです。
上から見ると困難の先にあるものが見えます。それが輝いていたりするともうワクワクしてしまうのです。

そして、自分が今悩んでいることが大したことはないなあって感じます。


デイサービスかなで
ほぼ毎日、利用者さまの人数がスタッフの数を上回るようになりました。本当にありがたいことです。ケアマネジャーさまに感謝するとともに、かなでスタッフの頑張りにも感謝です。


28
僕はよく肩がこるし、腰も痛くなる。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

デイサービスかなで の特長はステキなキャスト。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

TAKAYANAGI  Naohito

彼はプロの鍼灸・あんま・マッサージ師です。
ここ数日、オープンしてから彼の人気はうなぎ上りです。

とにかく、彼に施術してもらうとご利用者さまは大満足。
先日は彼の出社に合わせてデイを利用したいなんて有難いお言葉をご利用者さまから頂戴しました。


性格もとっても温厚な男性で笑顔が周りの人たちを和ませてくれます。
Mr.Takayagagi のマッサージを受けるだけでもお得感があります。。


彼のマッサージはまさに“かなでの魅力”です。
その大切な“魅力”。。。僕はまだ頂いてはおりません。この大切な“魅力”はご利用者さまのものです。


“かなでの魅力”…まだまだたくさんあります。

だけどね
高柳さん ジャイアンツファンなんだよ…(ノд・。) グスン

65楽しい日々を送っております。


先ほど、かなでのスタッフたちが、ご利用者さまの一日の様子を細かく記録したカルテを八木施設長に見せていただきました。

どこのデイでもなさっていることと思いますが、まあ丁寧にきめ細やかにご利用者さまの様子を記録しております。

各役割分担の中で、みんなが一緒の気持ちでご利用者さまに向かい合っていてくれるんだなあと改めてスタッフの仕事に感謝した次第です。


まだしばらくは大丈夫だと思いますが、自分の親がデイサービスを利用する時は迷わず『デイサービスかなで』を選びます。

彼らの記録を綴る丁寧な文字に“愛と真心とプロフェッショナル”を感じました。



6月の職員発表会
僕は久しぶりにラッパ吹いちゃおうかなぁ。

↑このページのトップヘ