介護職員養成講座の講師が急遽都合が悪くなってしまったので、僕はパートナーに代役を頼みました。パートナーとは、施設開設にあたって現場のマネジメントをお任せる女性です。

彼女は現在、とある施設の現職の施設長です。彼女はその職に就いてから年間の売り上げを4年間で約4.5倍伸ばしたというツワモノです。オオーw(*゚o゚*)w


僕は2時間ほど生徒さんに交じって受講しました。

僕が一番驚いたことは、デイサービスの一日の流れについての講義です。
スタッフの出勤に始まり、ご利用者様のお迎え、バイタルチェックから(途中省略)おやつの時間、ご利用者様のお送り、そしてスタッフの申し送りまでの一連の流れ。それらには寸分の無駄もなく、すべてのサービスに目的と理由があること。そこからご利用者様の心身の情報を見つけ出して個々の対応をスタッフ全員で共通の認識のもとにさせていただくという徹底した基本。
※この一連の流れは日本中 全てのデイサービスセンターが行っていることと同じです。しかし恐らく違うのです
それから、ケアマネさんとの接し方の極意なども含めて、なるほどと思いました。勝つ訳だ

彼女の実績は知っていましたがあらためて彼女の4年の足跡を見た思いでした。
そして、こんなにも頭をフル回転して一日一日を送ってきたのかという驚き。


いゃ~まいったなあっていう感想とある種の喜び。そして素人の僕が出る幕は全くないなあっていう複雑な思い。
帰りに素直にその思いを告げたら、
『代表は私たちを守ってくれたらいい。そして代表にしかできない事はたくさんありますよ。』 と返ってきました。

一生懸命、本気で生徒さん達に講義をしてくれた彼女、帰りはぐったりしていました。ありがとう・・・。