昨日、Tくん&Rちゃんご夫妻の家を訪問しました。
彼らが中学生・高校生からのお付き合いで、僕にとって大切な友人です。

前職(ジブラルタ生命保険)に在籍中にご一家で生命保険に加入していただいたのです。もう10年も経ちました。当時、生命保険は何年かに一度は見直すものだからね。といって定期訪問を何度かしていました。

そして、最後の訪問から3年が経過してしまっていたのです。
今は直接、僕がなにかできる立場ではないので、在職中の後輩社員(Mくん)を引っ張り出して同席。当時を懐かしく思いながら、Mくんのプレゼンをきいていました。

やはり見直す箇所があったようで少し手直しを。
僕もひと安心です。そして今後はこのご夫妻をMくんに託したのでした。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


気になって気になって…
肩の荷がおりた気分です。

自分で言うのもなんですが、生命保険は仲の良い友人知人から入りましょう。
友達は裏切りません。
もしくは、成績の大変優秀な営業マン(ウーマン)から入りましょう。
なぜなら、成績の良い人は保険会社を辞めませんから、いつまでも安心です。