白秋記 ~デイサービスかなで

株式会社 コモード 代表の横道です。 2012年10月15日 静岡県菊川市下内田に通所介護施設“デイサービス かなで”がオープンいたしました。 会社の法人登記から開設場所の選定などオープンまでの紆余曲折、 そしてオープン後は日々の雑感・随想を楽しく綴ってまいります。 たまに毒を吐くときもありますが、そんな時はスルーしてくださいませ。

2014年10月

6766217c1e1eff684cd32afae41b8965
介護
やビジネスの話題ではないけど、今日はお許しを。

本日午前中に東京箱根間往
復大学駅伝競走予選会が開催された。
下馬評では偉大なる記録が途切
れんばかりであったが、中大は86回連続89回目の第91回大会出場を果たした。正月も『C』のユニホームを見ることができる。

※ 主将の永井君ほか町澤君・藤井君・三宅君不在の中での突破はお見事。


中大の箱根不出場は過去2回
第1回と第5回だ。第4回大会は2位、第6回大会は3位、第7回大会は初優勝を果たしている。第4回大会と第6回大会両方に出場している選手は4人。戦力は充実していたようにも思える。どうも第5回大会を欠場した理由がわからないので歴史を紐解いてみた。

1923年9月1日 関東大震災
おそらくこれが最大の理由ではないか。近年の東日本大震災にあたって様々な行事の自粛や震災関連へのボランティア活動があった。当時の中大の選手たちは多くの葛藤と議論の末、不出場を決めたのではないかと推察するのだが…。



何はともあれ予選会を走った中大健児のみなさん お疲れさま。
ほんとよく頑張ったね。君たちのこれからの人生でも、これほどのプレッシャーはそうはないよ。 

1419-00

また台風です。

18号は営業開始時間を遅らせることによってご利用者様をお迎えすることができました。
19号の進路と規模は私たちのプラン設計にかなり厄介なものとなっています。

私たちは簡単に休めないのです。
私たちの施設を必要としてご利用者様は来てくださっています。

昼食を召し上がっていただくこと
入浴をしていただくこと
生活機能訓練をしていただくこと
そして看護師によるメディカルチェックはとても大切なことです。

我々が休んでしまったら、
ご利用者様はその大切な一連のサービスを受ける機会を失ってしまいます。 
基本はご利用者様はサービスを受ける権利があり、私たちはそれを約束する義務があるのです。


私たちはその対価として報酬を頂きます。
自治体から9割、ご利用者様から1割です。

介護施設は地域社会において大切な社会資源のひとつです。
ある意味において“国”から委託されています。それ故、簡単に休むことができないのです。


もちろん、台風は脅威です。営業することでかえってご利用者様に悪影響となっては本末転倒です。私にはスタッフの安全を守るという義務もあります。



最後の最後まで考え抜いて決断しなければなりません。

様々なオプションを気象庁のデータと睨めっこしながら今回も考えます。
過去の例や慣習には全くとらわれません。それがご利用者様にとって最も望まれていることか否か。判断基準はまずここです。そしてそれを達成する為にスタッフの安全という次のステップを考えます。



台風18号 
デイサービスかなでは11時に送迎を開始して、ご利用者様をお迎えし昼食をとり、入浴するというご利用者様の権利を守ることができました。
多くのかなでキャストは台風の去った比較的穏やかな環境の中、出社してまいりました。ここまで来ればクレバーなかなでキャストゆえ、そのあとは安全を考慮しながら自然と流れていきます。


それにしても19号の経路予測は難儀です。
 

↑このページのトップヘ