白秋記 ~デイサービスかなで

株式会社 コモード 代表の横道です。 2012年10月15日 静岡県菊川市下内田に通所介護施設“デイサービス かなで”がオープンいたしました。 会社の法人登記から開設場所の選定などオープンまでの紆余曲折、 そしてオープン後は日々の雑感・随想を楽しく綴ってまいります。 たまに毒を吐くときもありますが、そんな時はスルーしてくださいませ。

2011年10月

担当者会議って時々耳にします。

『会議』ってくらいだから会議室でするのかなあって思っていたらご利用者様のご自宅でするのが一般的なんですってね。状況によっては病院で行うことも稀にあるのだとか。

『会議』の中身に非常に興味があります。
まあ、僕はその『会議』に出席することはありませんが・・・

デイサービス間の競争

価格競争(価格破壊)っておこり得るのでしょうか。
値引き合戦なんて、互いの体力を疲弊させるだけなので、できたらそんな渦には巻き込まれたくはないです。しかし、普通に考えれば価格競争がない方が不自然だと思うのです。


誤解を招いてしまいそうですが、僕は価格競争で advantage をとることは全く考えていません。だいたい今の段階で価格競争が現実的なものかどうかもわかりません。

たとえば“延長時間”に関する考え方。何かご利用者さまの“profit”が隠れているような気がします。

じっくりと研究してみます。

時々 気になることがあります。

体重加算ってないのでしょうか。
介護度の差でご利用料金差があるのですが、同じ介護度の場合、体重が45㌔の方と70㌔の方のご利用料金が同じであることの方が異常に思えるのですが。

ご自身である程度動ける方ならともかく、入浴介助・排泄介助などはスタッフも大変でしょう。実際の介護職員の方々はそんなこと思いもしないのでしょうが。。。


まあ、素人的発想なのでしょう。
もりのいえ静岡校で介護を学ぶ生徒さんを見て最近、強く感じたのでした。
100㌔オーバーの生徒さんと45㌔くらいの生徒さん・・・・・。

ご利用者様の平均体重と実際の体重差を調べてみたくなりました。


この次は“競争”について

島田市民病院前の蕎麦屋 今日は定休日だった。

午前中にもりのいえ静岡校で事務仕事をしていたら、もりのいえ社長のO君が来た。一通り会話した後、蕎麦を食べに行こうということになった。

てっきり近所の蕎麦屋に行くのかと思いきや、島田まで行くという。
静岡校から島田まではバイパスで15分~20分程度。考えてみれば近いのだが焼津市・藤枝市を通過しての島田市だ。

目的の蕎麦屋は定休日だったので、藤枝の大村庵という蕎麦屋に行った。


蕎麦を食しながらO君に尋ねてみた。

Y 『年収2000万円はいつ達達成するの????』
O  『無理無理、この仕事は儲からないの (^^) 』
Y 『ふう~ん、儲からないんだ 』
O  『でも10年先にはできるかな』
Y 『・・・・なんだ、儲かるじゃん』

O君には現実的なシナリオがあった。

だけどね社員60人、彼らとその家族の生活を考えると責任の重さに毎日 胃が痛いんだって。社長業は大変だ・・・。

先日の9月29日(木曜日) 
介護経営者の一番大事な仕事講座 受講してきました。

ドラッカー理論をベースにした講座です。講師は小茂田志郎 氏。
自分が現在進めていることが正しいのか否か、修正することは何か。

多くのことを学びました。

今回は静岡市での開催です。定員は30人でしたが参加者は15人。
この講座を知らせてくれたのは、施設長に就任予定のAさんです。この講座は絶対に参加だ!!早く申し込まないと30人なんてすぐに埋まっちゃう。と感じたものでしたが・・・・・


とっても良い講座だったので、参加者が少ないことが残念だったと思う反面、これを多くの介護経営者に聞かれなくて良かったなんて思うのです。

こんな考えって 狭い?? ちっちゃい??
みなさん、お忙しいのでしょうか? 

僕はAさんと雁首並べて講義を受けてきました。


↑このページのトップヘ