まだアップしていませんでした。
けっこう気に入っています。またしても自画自賛です。Logo03

施設の名称も決まり、求人広告も各種媒体に掲載させていただき、気持ちがいよいよ高揚してまいります。

これから、どんなスタッフの方々と出会えるのかホントにワクワクしてきます。


私が現在、お手伝いをしている“もりのいえ静岡校”。
介護職員基礎研修を開催している静岡県知事認定、厚労省認定の介護職員養成機関ですが、生徒様には講座の後半で実際の介護施設に研修に行って頂きます。

以前、このブログでもご紹介しましたが、デイサービス実習で藤枝市にある『あおぞらデイサービス様』にも研修受け入れをお願いいたしました。

こちらに研修に行かれると生徒さんはぐったり疲れます。
『あおぞらさんがもし受け入れてくれたら就職しますか?』と生徒さんに投げかけると『……』という反応です。

これは、私にしてみれば『あおぞらデイサービス様』に対する最大級の賛辞なのです。

この『あおぞらデイサービス様』は短期間で稼働率を高めます。
要するに、ケアマネジャー様やご利用者様からの信頼が高いのです。


どういうことか。
『あおぞらデイサービス様』に勤務されているスタッフの方々の各仕事の質が相当高いのだと推察されます。
それが、実習生にとっては疲れるし、私に務まるのだろうかという心配につながるのでしょう。


実は私たちが開設するエリアにこの『あおぞらデイサービス様』に匹敵するとも劣らない超優秀なデイサービス様が鎮座しています。おそらく菊川市・掛川市でも1位を争うデイサービス様でしょう。

ライバルは強ければ強いほど。目標は高ければ高いほどいい。
どこぞのアスリートの言葉ですが同感です。


……まあ、僕がいくら気負ったって全く意味ありませんが……
スタッフの皆さんがここで働いてヨカッタ。と感じていただける環境整備が僕の最大の任務です。
成績はその結果にすぎません。

デイサービスの優劣を決するのは“現場力”
その“現場力”をサポートするのが代表の仕事。

これが私のスタイルです。私が現場で陣頭指揮をとることはありません。
私の意志はトップリーダーに伝えるだけでいいのです。