社長の発する言葉は重い。

黙って俺について来いは今の時代は通用しません。
やっぱり、会社のトップは言葉を発しなければならないのです。


誰に発するのか。
誰に対して発するのか。
何の事象に対していつ発するのか。


もう考え出しただけで僕は無口になりそうです。
社長の言葉。それは武器です。


社長に声をかけられて不愉快になる人はまずいません。
社長に声をかけられないと不安になり悲しむスタッフはいるかもしれません。


社長の言葉。それは武器です。