白秋記 ~デイサービスかなで

株式会社 コモード 代表の横道です。 2012年10月15日 静岡県菊川市下内田に通所介護施設“デイサービス かなで”がオープンいたしました。 会社の法人登記から開設場所の選定などオープンまでの紆余曲折、 そしてオープン後は日々の雑感・随想を楽しく綴ってまいります。 たまに毒を吐くときもありますが、そんな時はスルーしてくださいませ。

Day service Kanade operated by the comodo, Inc.
Will be opened October 15, 2012.
And we will do our best for customer satisfaction.

Thank you

詳細は記述できませんが。


今日
かなでキャストの注意力・観察力・情報の共有力と伝達力
そしてマネージャーの適切な判断力
これらが結集し、おひとりのご利用者様の大事を未然に防ぐことができました。

ご家族様からも感謝のお言葉をいただきました。


みんな ありがとうございました。
僕からも かなでキャストに感謝です。

デイサービス
ご利用者様の“いのち”をお預かりする責任重大なところだとつくづく感じた一日でした。
その仕事に対する責任の重さは病院や学校と何ら遜色ありません。

介護士・看護師・機能訓練指導員は医師や教員と同レベルの職種なのです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


今回は日々の鍛錬が功を奏しました。
しかし、人が人に接する業務なのです。“様々な事故”の発生はゼロではありません。
少しでも危険を軽減することが大切なのです。

みんな、明日からもよろしくね。  って、明日は休日でした。

久々に頭に血が上った。
まあ、大人げないなあとは思いますが。

デイサービスの業務は夕方5時30分まで、そのあといくつかの業務があるので6時30分くらいになることもあります。

かなでスタッフは夕刻にはそれぞれの家庭に戻っていただきたいのです。
別に残業代をケチって言っているのではありません。“ご家族”に定時にお返しするのが僕の責任だからです。

昨夜、6時過ぎに男性営業マンが施設長を訪ねてきました。
玄関先で対応していたのですがお知り合いのようでしたので、僕は相談室へ案内しました。

延々と時間は過ぎ、7時30分。

男女雇用機会均等法などありますが、男性と女性は基本的に違います。
男性は女性の時間に対してもっと神経を使うべきなのです。
ましてや相手は他社の女性社員です。
そのデリカシーのなさに怒りは極限に達してしまったのでした。

7時45分 僕はその男性営業マンにお帰り願いました。
その方に、個人的に恨みはありません、彼の仕事に対して憤慨したのです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


まあ、玄関先で対応していた施設長の意図をくみ取れなかった自分。
すべて僕の蒔いた種ですが。。。
その男性営業マンにも気分悪い思いをさせてしまいました。

いずれにしても、
営業活動は19時までです。
感覚が麻痺していませんか。


viewer

まだ ツイテイマス (*・ω・)ノ

介護スタッフ、看護スタッフ採用の面接をこの1ヶ月で数回いたしました。
いい方とまたまたご一緒できそうです。

ご利用者様をお迎えするにあたって、現場スタッフの負担が大きくなってきたこともありスタッフ増員をすることにいたしました。ここまでスタッフ採用に関して一切の妥協をしておりません。僕の自慢のひとつです。

しかし、そろそろ…ある程度…採用に関して妥協しなければならない時期なのかなあと思っていたのですが、今回も妥協することなく満足のいく採用ができたと感じています。

よかった。。。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


欲しかった包容力のある知性派男性介護スタッフ&元気溌剌な女性介護スタッフ。
そして、そして、待望の看護スタッフです。

よかったね!! 裕子ナース!! あかねリーダー!! (。・ω・)ノ゙



そしてビッグニュース
居宅介護支援事業所をオープンいたしました。

愛車・マジェスタ…19才
いよいよ調子が悪くなってきてしまいました。

スタイルもお気に入りで、マジェスタの割には“押し”もなくスマートなイメージがとっても良い。
そして平成6年という年は愛娘・すうちゃんの生まれた年。思い入れがあります。

しかしながら、安全には変えられず…。

メルセデスはあちらの世界の住人愛用というイメージは拭いきれない。
流行のハイブリッドは天の邪鬼の僕には気に入らない代物。エコエコっていう言葉に辟易とする。
だいたい個人経営のガソリンスタンドの方々に申し訳ないではないか。。。

というわけでマジェスタもあとわずかです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


かなでも送迎車を2台増車いたします。
専属のドライバーさんも来て下さいます。もちろん男性!!

これでやっと“男子会”ができます。

o0642090712357781170

日曜日の午後 暫し芸術に浸りました。
ミュージカルシアターSTAGE21 
第7回公演

2年に1度の開催で僕は3回目の鑑賞です。
今回はストーリーが奇抜で純粋に楽しかったです(´∀`*)
日本史好きの僕にはたまらない展開。
幽閉中の細川ガラシャが供の者と現在にタイムスリップ。そしてまた現代人を引き連れて秀吉の時代へと戻る…。もうワクワクします。

脚本も楽しかったけど音楽も楽しめました。特に前半ラストの秀吉を中心としたコーラスは鳥肌が立ったほどです。w(゚o゚)w オオー!


この素晴らしいミュージカルは菊川市に活動の拠点を置く一般市民のサークルです。
舞台も観客に近く、そしてライティングや効果音も本格的。



菊川…すごいでしょ。




 

つくづく 『人』 だなぁ。。。

デイサービスは接客業。
お客様の満足度を高めることが大切です。というよりすべてです。


介護の世界で使用されるサービスという単語があります。。
これをそのままサービスととるのか、単に業務内容ととるかで随分と変わるのです。

介護業界で使用されるサービスとは業務内容です。サービスとはその周辺に隠れています。
それを見つけてお客様(ご利用者様)に見ていただく、聞いていただく、感じていただくことが感動を生みます。
そして、それこそがサービスだと思います。



髙柳さんのマッサージ。
施術は文句なく絶品なのでしょう。
しかし、その笑顔の奥に何かがまだあるのです。
最近、それが何なのか気になって仕方がありません。
とにかく、彼のマッサージを希望して下さるお客様(ご利用者様)が後を絶えません。

彼のマッサージがサービスではなく、彼のハートがサービスなのです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

かなで そんなスタッフばかりです。



おなかが空いてきた土曜の午後でした。。。


21
結果は後からついてくる。

よく言われる魔法の言葉です。

なるほどとも思えるし、ほんとかなあとも思えます。

ただ漠然と今をすごしていては結果はついてこないのです。
結果とはイメージの具現化されたものです。
その具現化されたものが達成だったのか未達だったのかということです。
要するに、イメージのない者にとって結果は漠然なのです。そこには後悔も感動もありません。

これは残念なことです。後悔・感動こそが次へのエネルギーだからです。


今を知り、短期・中期の目標を共有することがまず大切なのだと感じます。しかもイメージと同時にそれは数値化されたものでなくてはなりません。以前にもこのブログで記したことがありますが、“たくさんのご利用者様” このたくさん…20人・30人・40人・100人と人それぞれに感じる数値は違います。だから“数”の共有は大切なのです。


これができた組織は強いのです。もちろん結果は後からついてきます。
数字を日々の仕事の中で意識しない業界ゆえに大きなチカラとなることでしょう。

達成・未達 この尺度は数字でしか判断できません。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

全ての かなでスタッフ
現時点でのご利用者様ご契約数
3月末までの目標、9月末までの目標も答えられます。

そして目標達成のために現場で何をすべきかもわかっています。

Customer satisfaction rise !! 


10日ほど前に初めて全体会議をいたしました。
今月から毎月開催するようです。この「~するようです。」にまた大石社長から一言ありそうですが。^^

6時から8時まで2時間があっという間に過ぎてしまいました。
介護・看護・機能訓練・相談業務の各部署からの大量の注意事項にスタッフ全員が恐るべき集中力でメモとをとっていました。それも猛スピードで。

ある意味、新鮮でした。そして感心しました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


僕が会議でお伝えしたこと… 
11月 家族同伴バス旅行開催 w(゚o゚)w オオー! (行き先はスタッフが決めます。)
そして 短期・中期目標。数字で示し共有します。

明日から3日までお正月休暇をいただきます。

この一年を振り返りますと…

1月までは掛川市内での出店に奔走しておりました。
2月に転換を強いられ出店先を菊川市内に。
4月には工事代金を弊社が請け負うという、これまた方向転換。銀行との折衝に明け暮れました。
5月末に工事請負契約を結び工事着工は7月2日。約3ヶ月の時を経て10月15日にオープン。

まあ、目まぐるしく過ぎ去った2012年でありました。


多くの決断がありましたが、深く熟考することを避け、即断即決してまいりました。
深く考えるとスピード感が鈍ります。そして大概悪いことを考え始めてしまいます。

自分の判断材料は第一線で活躍するスタッフが楽しいか否か。そして働きやすいか否か。
判断基準に収支はさほど考慮しませんでした。

自分の中でやれるイメージがあったのです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

今、
そのイメージどおりに経過しています。
なぜなら、僕には強力なパートナーがいたこと。
そして新たに仲間に加わったメンバーにその可能性を感じていたのです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

昨日、業界の先輩でもあり親友の大石君(株式会社もりのいえ代表取締役社長)としばし会話する時間をいただきました。彼は現在4つのデイサービス、1つのグループホーム、居宅事業所をもつ成功者です。
こんな彼でも創業当時の苦労は絶えなかったと…。

彼の話、今の自分にはストンストンと入ってきます。
一番強くアドバイスを受けたこと、それは社長の自覚というテーマでの内容でした。

ここでの詳細は避けますが、友よ ありがとう。

今日はクリスマスイブ。
街角にはクリスマストゥリー♪ 銀色のきらめき♫
そんな名曲があるけど、かなでの周りはいつもと変わらない長閑な風景です。

しか~し

施設の中はクリスマス一色。(*・ω・)ノ
明日はスタッフによる盛大なクリスマス会が開催されます。

スタッフのアイデアと実行力には日々驚かされます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

僕自身…
クリスマスイブにある種のときめきを忘れてからもう何年になるのでしょう。
そして
娘たちへのプレゼントは何にしようかなあって思いを巡らせたことすら懐かしい思い出となってしまいました。

ほんと 時間の経つのは早い。
子育てに懸命な“かなでキャスト”の皆さんが少し羨ましかったりもするのです。



今夜は楽しむよ。w(゚o゚)w オオー!
 

↑このページのトップヘ